男女

不動産ではリフォームをする際に事前に確認が必要です

住宅情報を見よう

家

賃貸住宅に住む場合は、借りられる住宅を探す必要があります。そのため、雑誌やインターネットなどから賃貸住宅を探しましょう。そうすることで、理想の賃貸住宅を見つけられます。

詳しく見る

核家族化の進行

ウーマン

日本の人口は核家族化とともに減って来ていますが、それでも住宅の建設が行われてます。そのため、時間をかけながら、賃貸物件を探すことができるので、ゆっくり選びましょう。

詳しく見る

シェアハウス

男の人

賃貸と言えば一人、もしくはカップルや身内など、基本的には身近な人と一緒に暮らすのが一般的でした。しかし、近年ではシェアハウスと呼ばれる賃貸が多く登場し、そして利用者数も増加傾向にあると言われています。

詳しく見る

水まわりに注意

ファミリー

三郷にて中古マンションを購入し、リフォームにて理想の住まいにしていく過程で、気をつけておかなければならないのは水まわりのリフォームです。水まわりは、リフォームされることの多い場所です。中古マンションは安く購入することができますが、やはり場所によっては劣化が進んでいるもの。トイレやバスルームなどは見た目の部分も機能的な部分も劣化がどんどん進むので、よりよい暮らしのためにリフォームする人が多いのです。三郷では、好立地の中古マンションを購入してあとからリフォームをするという選択肢がとても有効です。そのほうが、三郷の高い新築マンションを購入するよりも安く済みますし、自分が好きなインテリアにデザインすることができるからです。リフォームをすることができるのは、基本的に専有スペースのみとなります。普通であれば部屋のなかだけに手をつければ共有スペースに及ぶことはありませんが、こと水まわりのリフォームとなると、配管が通っている部分は共有スペースとなるので、一気にリフォームが難しくなるのです。三郷では水まわりのリフォームを得意としている業者も多くありますが、共有スペース部分の配管をいじる必要があるリフォームはまず許可が下りないので不可能です。ほかにも、これと決めたユニットバスを入れるためには共有スペースを削る必要があって入れ込めない、古い給湯器が邪魔で新しいのに取り替える必要がある、などの問題が発生することもあります。以上のようなトラブルがあとから発生しないよう、中古マンションの水まわりのリフォームは事前によく確認を取っておくことが大切です。